(よくあるご質問)

Q:オンラインコースか通塾コース、どちらがよいですか?

A:どちらも授業内容は同じです。実績も第一志望合格率はいずれのコースも毎年80%を越えていますので、生徒さん・ご家庭が希望されるコースを選択頂ければと思います。

(オンラインコースの方が合格率が高い年、通塾コースの方が高い年どちらもありますが、差はほとんどありません。)

Q:第一志望大学はどこを希望しても指導してもらえますか?

A:通常、中学生・高1生・高2生は生徒さんのご希望通りに第一志望大学を設定して指導しています。

高3生・高卒生も基本的には生徒さんのご希望通りに第一志望大学を設定しますが、入塾から入試までの期間が数ヵ月しかない場合など、あまりにも現実離れしたご希望に対しましては合格可能性が低いことを入塾前にお伝えしています。

Q:英語・数学以外の科目も指導してもらえますか?

A:5教科12科目(英語・数学・国語・物理・化学・生物・地理・日本史・世界史・倫理・政経・現代社会)の指導を行っています。受講は1科目から可能です。

Q:志望校が決まっていなくても入塾できますか。

A:入塾可能です。特に高1生・高2生の場合、明確に志望校が決まっていない方は多いと思います。どこの大学を受験されるにしても基礎・標準レベルの力は必要ですから、志望校が決まっていなくともやるべきことはたくさんあります。

Q:難関大学でなくても指導してもらえますか?

A:お一人おひとりにオーダーメイド指導を行っていますので、志望校がどこの大学でありましても問題ございません。国公立・私立・志望校の偏差値に関係なく、生徒さんの行きたい大学を最優先に国内全大学、全学部・学科の指導を行っています。

Q:京大卒の先生と聞くと授業が難しそうですが、ついていけますか?

A:基礎を大切にして、ゼロから分かりやすく説明していますのでご心配ありません。現在の成績や在籍高校に関係なく入塾頂けます。過去の生徒さんの合格体験記もご参照頂ければと思います。

合格体験記はこちら

Q:宿題は出してもらえますか?

A:宿題は毎回出します。授業の復習・予習の仕方や自宅で勉強する内容を全て伝えますので、何をすればよいかを生徒さん自身で考える必要はありません。合格するためにやるべきことはこちらが全て把握していますのでご安心下さい。

また宿題は、こなせる量を話し合って無理なく出します。

Q:中学生も入塾可能ですか?中学範囲の復習指導はしてもらえますか?

A:対象学年は中1~中3・高1~高3・高卒生です。また、高校生・高卒生の方に対する中学範囲の復習指導も行っています。

Q:英語のリスニング指導はしてもらえますか?

A:リスニング指導も行っています。リスニングはやみくもに音声CDを聞いたり、問題を解いても上達しません。正確なリスニング学習方法の指導を行い、しっかり英語が聴きとれるようになることと、問題を解く技術、両方を習得していきます。

Q:大学入学共通テストに対してどのような対策をとっていますか?

A:全ての大学入試は、文科省の「学習指導要領(高校で学ぶ内容)」の範囲から出題されるため、大学入学共通テストを解くのに必要な知識自体は、当面センター試験を解くのに必要な知識と変わらないと予想されます。実際、平成29年・30年度大学入学共通テスト試行試験並びに令和2年度(令和3年実施)第一回大学入学共通テストを分析してみましても、その通りでした。

ただし、共通テストでは「思考力・判断力・表現力」を問う問題が従来のセンター試験に比べて多く出題されていますので、暗記に頼らず、より本質的な学習が必要です。この点は当塾の指導理念であります「基礎(なぜそうなるのかという本質的な理解)を重視した指導」そのものですので既に対応済みです。あとは共通テストの試験形式に沿って、適切な実戦演習を積んでいくことで万全の準備を整えます。

また、令和3年第一回共通テストでさらに分析材料が増えましたので、令和4年第二回共通テストに向けて、より精度の高い対策を行っています。

Q:模試の案内はしてもらえますか?

A:高校2年生までは学校で指定される模試を受験頂き、高校3年生・高卒生(受験生)には志望校に合わせて各大手予備校の模試を適切に選択してご案内しております。ご案内した模試の受験は強制ではありません。